衣服のにおいを取る方法 デオラボイオンクリア

衣服のにおいを取る方法はデオラボイオンクリアが良いわけ

 

衣服のにおいを取る方法として、霧吹きで水を吹きかけたり、よく絞ったタオルで吹くだけでも臭いが取れる方法はあります。またスチーム蒸気での臭い消臭。蒸気をたっぷりと服に当てるだけでもある程度汗の臭い、タバコの臭いは軽減されますし、工夫を凝らせばバスルームなど湯気が出る場所におくことでもスーツなどの臭いはそこそこは軽減されます。

 

 

 

その他にも日本酒やウイスキーの上記でアルコールが入った飲料を使用し蒸気消臭する方法もあったりとアイデア次第ではいくつか臭いを軽減する方法は確かに存在します。ただ実際は”ある程度臭いが取れる”ということでやはりよく鼻で嗅ぐと臭いは残ってしまっているもの。なので、綺麗好きな人や臭いに敏感な人はこの部分が気になると思います。

 

 

 

このように”ある程度の臭い”は自宅でも工夫次第で臭いを除去することは可能なのですが、毎日繰り返して着る服は、染み付が強いので効果が薄いのが現実。そうするとどうやって衣服の臭いを取れば良いのか?と困る人が中にはいらっしゃると思います。そういった悩みを持っている人には「デオラボ・イオンクリア」がお勧めです。

 

 

 

臭いにも種類があり、有機臭、中性臭、アルカリ臭、酸性臭、水性臭、油性臭など区別すると様々なものがあります。これらをデオラボイオンクリアでスプレーをすると、ミネラルイオンが働きかけ臭いを非常に多く落としてくれます。イオンとは元々電気的な意味で基本的に臭いの元となるものはプラスに帯電すると言われていますが、これを中和するような意味合いも含めて吹きかけると臭いが除去されるような仕組みです。

 

 

ガソリンスタンドでクルマの臭いを消す際に100円コインを入れて5分間、噴射パイプでクルマの中に空気を入れ続けるやり方がありますが、あれもイオンを使用しているところがほとんどです。

 

 

クルマでもそれをやると、スゥッツーーーと臭いが消えてしまうと思います。それと要領は同じです。

 

 

ですので、通常の臭いを消す仕組みが違うため、臭いの消え方、薄まり方が違うというわけになります。臭いの消し方によっては、洗って臭いの染み付きを薄めたり、水で薄めたりもしますが”イオン”を用いた電解質での臭いの消し方はこうゆうものと違うため、人気があります。そして、消臭の速さも驚く特徴として家庭用の消臭剤で臭いを消す時間が10時間だとすると、デオラボイオンクリアの場合は20分で消臭できるという実験結果もあるので非常に優れた消臭剤といえます

 

 

 

 

しかも非常に驚く特徴としては、「安全性の高さ」。デオラボイオンクリアは清涼飲料水の成分規格をクリアしているほどなので、皮膚に触れても問題ないことはもちろん、口に入れても問題がないほど安全性が高いです。なので、外で遊んで汗がダラダラにかいたお子様の服に使用しても効き目は十分であり、さらに安心してご使用することができます。

 

 

 

>>デオラボイオンクリアの口コミとお得な購入のやり方